【速報!?】Oracle Developer Cloud Service (DevCS) の Build VM が東京リージョンでつかえるようになりました!

id:a-oonoです。つい先日(7/2頃)、Oracle Developer Cloud Service の検証を行っていたら、今まで使えなかった(と記憶している)東京リージョンでBuildインスタンスを作成できるようになっていましたので紹介したいと思います。

記事の対象者

当記事で既にDeveloper Cloud Service を使われているユーザ向けに、東京リージョンでのBuild VMの作成について解説を行います。

(知らない方向けの)簡単な Oracle Developer Cloud Service の紹介

主に Oracle Java Cloud Service へのデプロイ機能が強化されたHudsonマネージドサーバとその関連ツール郡です。デプロイ先は、Oracle その他 Cloud、オンプレミス環境 にも対応しています。

詳細を知りたい方は、Oracle 公式の Getting Start ドキュメントをご覧ください。

www.oracle.com

主な機能は、以下となり Oracle Cloud ユーザであれば基本無償で利用できます。*1 *2

  • 開発プロジェクト管理
    • gitリポジトリ管理・ユーザ管理
    • issue管理
    • Agile Development

    • コードレビュー機能
    • 開発活動の確認
    • wiki
    • ビルド環境(hudson)



それでは、東京リージョンへのBuild VMの作成方法について解説していきます。

1. Build VMを作成する。

Developer Cloud Service のサービス画面に移動し、Build Virtual Machines -> Create VMと移動します。

f:id:a-oono:20190704184551p:plain
Build VMの作成画面


Add Build VM画面で、 Regionにap-tokyo-1選択してVMを作成します。この時、ShapeにはVM.Standard2.1を指定してみました。

※補足 VM.Standard1.x系は古いタイプのShapeらしいので選ばない方がよいでしょう。このタイプのShapeを選択すると、処理がこけてしまうのを目撃してしまいました。

f:id:a-oono:20190704184508p:plain
regionにap-tokyo-1が選択可能

2. Build VMの起動。

早速、Build VM を起動してみると、約12分半で利用可能な状態になりました。

f:id:a-oono:20190704190736p:plain
Build VMの完成


以下、起動時のログになります。

INFO, [1562232599814] Build slave test created. 
INFO, [1562232607020] Start requested for build slave test 
INFO, [1562232639344] Initiating starting of the build slave test .. 
INFO, [1562232639367] Creating new OCI compute instance for test ... 
INFO, [1562232714708] Successfully created new OCI compute instance with name test - ocid1.instance.oc1.ap-tokyo-1.abxhiljrohdsmi7v3gtvlmmldmo6anu2hrjevesnj6vw6kzmxcahmkw3nuxq 
INFO, [1562232714717] OCI Compute instance creation took 1 mins 15 secs 
INFO, [1562232714736] Attaching block volume to test ... 
INFO, [1562232764541] Block volume successfully attached to  test ... 
INFO, [1562232764551] Volume attachment took 0 mins 49 secs 
INFO, [1562232764579] Getting public IP of test ... 
INFO, [1562232766320] Public IP of  test is xxx.xxx.xxx.xxx and private IP is 10.0.0.2 
INFO, [1562232766332] Fetching IP of test took 0 mins 1 secs 
INFO, [1562232771375] Checking SSH connection before mounting volume on  test ... 
INFO, [1562232773125] SSH connection to test successful 
INFO, [1562232773136] Mounting the attached block volume in the OCI compute instance test ... 
INFO, [1562232784267] Block volume successfully mounted on  test ... 
INFO, [1562232784278] Mounting Block Volume took 0 mins 12 secs 
INFO, [1562232784310] Checking SSH connection before installing software on  test ... 
INFO, [1562232786211] SSH connection to test successful 
INFO, [1562232786223] Installing software on  slave test ... 
INFO, [1562232872265] Checking software install status on test ... 
INFO, [1562232876831] Software install still not completed on test. Will check after 60 secs. 
...略...
INFO, [1562233390679] Software started on slave test 
INFO, [1562233395084] Build slave test is ready. Took 12 mins 35 secs 


ということで、Developer Cloud Service の Build VM が東京リージョンにて、利用できる点をご紹介しました。

OCI のインフラを東京リージョンで利用しているが、Developer Cloud Service のBuild VMが北米リージョンで作成してある場合は、是非、東京リージョンを利用してみてはいかがでしょうか?

*1:ストレージは、20GB。ストレージの追加や Build VMの利用は有料となります。

*2:価格表: https://cloud.oracle.com/ja_JP/developer-service/pricing