Oracle Cloudの今後のサービスについて

こんにちは id:s-oomoriです。
今日はクリスマス!そして、 Oracle Cloud Advent Calendar 2018 の 最終日です!!
皆さん1日も欠かさず書かれてて凄いです。
Oracle Cloud その2 Advent Calendar 2018 - Adventarも内容が濃くてまだ全部ついてけてないですが勉強になります。

 12/25担当の「cloudii_y」のピンチヒッターとして今回は私がOracle Cloud(OCI)のこれから提供されるサービス情報や期待について書かせていただきます。
※「cloudii_y」はCloudiiのメンバーでちゃんと存在する人です!
※間違っているところあればご指摘ください。


はじめに

 CloudiiではAWS等の他社クラウドで培った経験を活かして、Oracle Cloudでのソリューションを提供させていただいてます。
 日本DC上陸前から現在提供されているサービスを元に、検証しながらサービスを作ったり、ナレッジを作ったりと奮闘してるのですが、どうしても他社クラウドと比べてOCIのGeneration2(Gen2)で提供されているサービスの種類が少ないです。
 今OCIでは後発だからこそのメリットを活かして、様々なサービスを提供すべく頑張って作っている(ハズ)ところとのことです。


提供予定サービス

  • NoSQL:現在NoSQLサービスがありません。(AWSだとDynamoDB) 2018年10月に提供されることが発表されており、公式サイトを見ると近日提供となってます。 その名も「Autonomous NoSQL Database Cloud」(長いw) Amazon DynamoDBと比較して最大で70パーセントの低コストで提供します。と発表されているところが特徴でしょうか。

  • Serverless Applications Platform:皆さん早く欲しいサービスの一つではないでしょうか。AWS Lambda、Azure Functions、Google Cloud FunctionsにあたるであろうOracle Functionsがあります。 後述しますが、こちらは一般的には提供されてなくて、特定の人が利用できる状態のようです。(2019年に一般提供予定)

ここでいう特定の人ですが、先日Oracle Cloud Native Frameworkという導入モデルを提供すると発表され、 これを提供してもらえれば新しい機能を先行で利用できるようになるようです。

また、リクエストページですがおそらくこちら(間違ってたらすいません

go.oracle.com


Oracle Cloud Native Frameworkの発表内容

この導入モデルの内容を簡単にまとめてみました。

General Availability(GA版/正式版)

どちらもDocker関連のサービスで、既に提供済みです。


Limited Availability(限定版)

この導入モデルを登録しないと使えないサービス

  • Oracle Functions:先程記載させていただいたサービスです。機能の実行中は課金されますが、アイドル状態のときは無課金となります。

  • Streaming:AWSのKinesisが対抗となるでしょうか。こちらも2019年に一般利用可能になる予定とのことです!

  • Resource Manager:Infrastructure as CodeサービスなのでAWSだとCloudFormationが対抗ですね。OCIではTerraformに強くコミットしているようで、Terraformを運用するための完全管理サービスとして提供され、2019年初頭に利用可能になるとのこと!!Cloudiiでは既に「OCI+Terraform」は使っているので早くさわってみたいです。(Cloudii ブログにもUPしてます)

  • Monitoring: 自分的にはこれ早く欲しいです!AWSだとCloudWatchと対抗になる(はず)。監視/通知機能も提供とあるので、Oracle Management Cloud(OMC)が親戚になるような気がしますので、OMCは今検証してますが機能が多くて大変(そう)なので、検証リソースをこちらに割きたいとも考えてます。これも2019年初頭提供予定とのことなので期待!!

  • Notifications:AWSだとAmazon SNSにあたるでしょうか。フルマネージド?のpub-subメッセージングサービス。そうなんです、他社クラウドはあったのですが、OCIにはなかったんです。これも2019年初頭提供予定とのことです。


Coming Soon(未提供)

まだ作成中のサービス

  • Event:詳細が少ないので、情報がでたらUPしたいと思います。




その他/欲しいサービス

「Oracle Cloud Native Framework」の各サービスがGAされるとして、日本DCオープンまでにこれは欲しい!!というサービスや、提供されそうなサービスについて挙げてみます。

  • CDNサービス:AWSだとCloudFrontで、今欲しいです!!海外リーションにサイト等を置くとやはり遅いので、日本DCオープン前からでも欲しいです。Cloudiiでは、Fastly様のサービスを組み合わせて提供可能です。

  • Cloud Searchサービス:Elastic Search的なサービスを提供するという情報をどこからか聞いたことあるような記憶があるので、もしかしたら2019年中に実装してくれるかもしれないと思ってます。(信憑性がなくてすいません。。。)

  • Edge Service機能追加:CDNもこのサービスに追加されると思いますが、AWSのRoute53にあるHealth Check機能、ドメイン取得やWAFなんかが追加されると嬉しいですね。

  • VPN機能追加:他社クラウドともOCIだけで接続できるように、IKE構成やIPsec構成を詳細に設定できるコネクションサービス機能が追加されると、私が喜びます!!(暗号化/認証アルゴリズムやDHグループ等の設定)

  • Computeインスタンスの種類追加:AWSほど細かくなくていいので、もう少しインスタンスの種類(特にスモールなインスタンス)が欲しいです。




まとめ

皆さんが欲するサービスや機能はどんなものでしょうか。
今回は未リリースのサービスを主に紹介しましたが、既にリリースされているサービスも実は突然アップデートされていて、見た目や機能が追加されてます。
可能な限りこういった情報も紹介できるようにがんばります。(予告なく追加されたりもするので注意です)
リリース予定のサービスについて、ブログに書けそうな内容の情報を入手できたらまたUPしたいと思います。

また、OCIの最新情報ですが、Twitterの'@OracleIaaS'や中の方々をフォローしておくと参考になります。

twitter.com


f:id:s-oomori:20181225174212p:plain