Oracle Cloud Friends vol.1

id:s-oomoriです。
今回は、11/8(木)にオラクル社で開催されたデベロッパー交流を目的とした「Oracle Cloud Friends」の記念すべき1回目に参加してきました。
イベントの概要としては、「OracleCloudに関係(しそうな)技術情報の交換会および交流会」で、LTを発表したり、懇親会で交流したり比較的緩い感じでした。

今回は7社の参加で、イベントの概要説明からです。

今回企画した「鈴木」さんはなんと、お子様が誕生されたということで、 急遽ピンチヒッターの方が司会を務めることに(おめでとうございます!!
次回お会いできればと思います。

オラクル社員の方も、個人的にOracle Cloudのブログを始めたりと、積極的に活動をしてます。 mai-naga17.hatenablog.com


OOW18での主要な発表内容の簡単な共有もいただきました。
大阪リージョンもくるといった発表はOOW18が初めてとのことです。 f:id:s-oomori:20181109103039j:plain

次に、会社自己紹介。
印象的だったのは社員の方が到着していなくて、インターン生の方が急遽紹介することに!!
しっかりと会社説明できてるのに関心です。


【LT】
いよいよメインのLT(6名)です。簡単にメモベースで共有します。
※Cloudiiからなんと2名出場です!!

No.1
・KUSANAGIのキャラがキニナリマス
・Wordpress実行時間3ミリ秒台(仮想マシン)は凄いですね。
・リポがあってyumでインスト/アップデートが可能
kusanagi.tokyo

No.2
Cloudiiから東が発表したので、後日共有させていただきます!!
f:id:s-oomori:20181109102928j:plain

No.3
飛び入り一人目(plone conf)
・MVP(Azure)の方からコンテナの話し
・FaaSの紹介(DBエンジニア向け)〜コンテナ数が多くなると。。。
・たしかにDurable Functionsは良さそう!
・RDB change to NoSQL
・CQRS アーキテクチャのスタイル


No.4
飛び入り二人目(中の人から)
・直前まで福岡にいて急いで会場にこられたとのこと!!
・OCI Managerの紹介

OCI Manager

OCI Manager

  • Richard Garsthagen
  • Business
  • Free
・AWSのアプリも使ってたので、これは助かります。
 Autonomousとか上げっぱ(ry=マネーが(ry=思い出した時にSTOPできるのは良いですね!


No.5
・Kubernetesの話し
・会場に参加されてるかたもDocker使われてる方多いですね〜
・GAUSS Foundation Platform


No.6
Cloudiiから中森が登壇したので、こちらも後日共有させていただきます! f:id:s-oomori:20181109102857j:plain

このようなイベントの時はエンジニアの方が多く、懇親会でも技術的な情報交換もできとても有意義でした。

今回は、初回とあって参加人数がちょっと寂しく、クローズ間がありましたが、 次回からはスケールアップして行くとのことでしたので継続して開催していただければと思います。



12月はOracle Cloudのアドベントカレンダーもありますので、 参加してみてはいかがでしょうか。
adventar.org

当日のツイートをTogetterしてみました。
togetter.com